インデックスへ戻る お気に入りに追加
社会福祉法人弥生会 パステル保育園

パステル保育園のトップへ
園の理念
パステル保育園の概要
パステル保育園の一日
年間行事
おいしい給食
パステル保育園の施設
リスク管理
入園のご案内
リンク
地域子育て支援センター タブリエ
カレンダー
タブリエ通信


子どもたちをとりまく環境が変化しているなか。当園は「安心」「安全」な保育園でありたいと考えています。設備、環境を整えることはもちろん、リスクに対する職員間の共通した意識、知識を持ち、地域とも連携をとりながら、防災、防犯に努めています。


手すり
子どもの体格に合わせた手すりを設け、階段での事故を防止します。
ドアのカバー
園内全ての開閉ドアに、指づめ防止用のドアカバーを取り付けています。


IDカード
園の安全確保のため、園内ではIDカードを携帯していただいています。
防犯カメラ
防犯対策の一つとして、防犯カメラを設置しています。


空気清浄機
感染症拡大予防のため、各部屋に1台設置しています。
マジックミラー
0才児クラスの教室には、マジックミラーを設置し死角をなくしました。







月1回、独自に作成した安全チェックリストをもとに、設備の安全性の点検、保育士のリスクに関する意識の徹底を行っています。
※こうした設備の拡充や、安全管理に対する園の意識を評価され、平成19年度の川西市防火安全協会長賞を受賞致しました。





川西南消防署、川西警察署のご協力のもと、防災、防犯訓練を年一回行っています。



合同訓練の際は、火災発生時の避難や、消火器の使用訓練を、川西南消防署のご指導のもと行い、地域との連携を深めています。また、毎月一回、保育園独自の訓練も行っています。






交通安全のルールとマナーについて、川西警察署及び交通指導員のご指導を頂いています。